令和6年3月13日(水)
風が少々強めで冷たい。そのせいか・・・

気軽に「拍手」や「コメント」をしていただけると嬉しいです。もちろん一番嬉しいの「ご予約」ですからねぇ。ご予約をお待ちしておりますよん。

舞小庭から望む今日の空

撮影時間:午前11時07分

今朝は少々強く冷たい風の舞う埼玉県比企地方でございました。そのせいか浮遊する雲と青空とお日様のコントラストがくっきりとしているような空でございました。画像からも寒さが伝わりません?そんな空模様の今日です。

ハナミズキから望む空|みんなに届けマダムの思い@埼玉の熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞

ハナミズキから望む空|みんなに届けマダムの思い@埼玉の熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞

八重ツバキ

春咲き種なので、まだつぼみです。

我が家のツバキのつぼみが、少しずつ大きくなり、つぼみの先端部分が少しピンクに色付いてきました。我が家のツバキは、春先に咲く八重咲きタイプのツバキです。早咲きツバキはもう早々に花が落ちてしまっていますが、我が家のツバキはこれからです。

八重咲きツバキ|みんなに届けマダムの思い@埼玉の熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞

花が丸ごとボトって落ちるツバキ

ツバキって、花びら一枚一枚が散るのではないのですよね。花が丸ごと落ちるんです。なぜなんでしょう?実は、ツバキの巧みな生存戦略なのです。子孫を上手く残していくための戦術ということですね。植物を観察・勉強していると、生命体としてのその巧みで強かな戦略に感動さえ覚えてしまいます。彼らが当たり前のようにやっていることに、他の生物(植物・動物・昆虫・・・)たちとのディールがあります。相手に報酬を与えてやってもらう。

ギブ&テイク。生態系というのは、そうやって成り立っている。なんでもかんでも人間様だけのために根こそぎ搾取する人類のやっていることは、なんか間違ってますよね?生態系が人だとすれば、人は癌細胞みたいな存在になってませんか?

落ちたツバキの花を受け止めるジュータン?

以前、お客様とツバキのお話をした時に、こんなことを教えていただきました。ツバキの木の株元に緑のコケをジュータンのように生やしてみると落ちたツバキの花が映えますよって。

現在のツバキの株元

シロバナマンネングサ

実は、ツバキの隣にハナミズキがあって、ハナミズキの根元にはシロバナマンネングサを植えてあるのですね。グランドカバーとして使われる繁殖力旺盛なシロバナマンネングサ、これを少しツバキの株元に移植してジュータンにしようかと思っています。移植を済ませたら、また画像をアップしたいと思います。

シロバナマンネングサ|グランドカバー|みんなに届けマダムの思い@埼玉の熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞

チェルシー

今話題のチェルシー?なんだか今月(令和6年3月)で販売中止だそうですね。私は全然知らなくて、先日お客様から「はいチェルシー」と渡されたんですけどね?「え!?え!?」ちょっと意味がわかりませんでした。なぜゆえにチェルシー?いろんなことを良く知っているくせに、どっかズレている舞です。

最後だからということで、某スーパーで買えるだけ買ってきたそうで、お裾分けをしていただきました。口にしたのは、数十年ぶりかな?そもそも子供の頃から飴・菓子の類は自分から購入することがなく、大体が人様からのいただきものでしたね。嫌いなわけじゃないんですけどねぇ。菓子よりもおにぎりを自分で握って食べるが好きだっただけなんですよね。おにぎりと緑茶、それが一番のおやつだと思ってました。

大切なひとにわけてあげたい

チェルシーの箱を開けると、中蓋?に「大切なひとにわけてあげたい」とありました。ちょっとグッときました。単純だけど。お客様にとって舞は「大切なひと」なのね。と、勝手な思い込みをして、ちょっとルンルンしておりました。

チェルシー|大切なひとにわけてあげたい|みんなに届けマダムの思い@埼玉の熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞

庭仕事に精が出るお隣の美人奥さま?

マダム舞々@埼玉の熟女ニューハーフヘルス嬢

メール通知登録(任意)
更新通知を受け取る »
guest
0 件のコメントがあります。
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示する